授業・実習 看護学生

【保存版】これで大丈夫!看護実習の持ち物リスト【おすすめ紹介あり】




こんにちは、takashiです。

この時期は看護学生の実習が始まる時でもありますよね。

色んな領域の実習が絶え間なく続いてくので事前の準備に追われている人もいるのではないでしょうか。

持ち物の準備って意外と面倒なんですよね。

持ち物を用意するのに時間は取られたくない、でも忘れ物はしたくない!

そんな悩みを解決します。

持ち物リスト一覧・必要に応じて持参したほうがいい物・確認しておいたほうがいいこと

について解説しています。

ぜひご覧ください。

  • 忙しくて準備にかける時間がない
  • 何を持っていけばいいかわからない
  • 準備はしたけどこれでいいか不安

このような人必見です。

この記事を見てもらえれば、忘れ物なく最低限の荷物を確保することができます。

この記事を参考に持ち物を準備・確認し万全の状態で実習に望んでください。


最後のおすすめもぜひご覧ください。



看護実習の持ち物リスト

これが実習の持ち物の一覧です!

  • 看護実習要項
  • 看護記録
  • メモ帳
  • 筆記用具
  • ナース服
  • 名札
  • ナースウォッチ
  • 水筒
  • 弁当
  • マスク
  • 髪をまとめるネット(女性の方)

忘れやすいのがマスクです。

私も忘れたことがあってグループの仲間に貰ったことがあります… 笑。

実習中は毎日変えて常に使うものなのでバッグの中に予備も入れておくといいでしょう。

必要に応じて持参したほうが良いもの

  • 参考書
  • 電子辞書
  • 課題

特に課題を忘れてしまうと評価が下がったりしてしまうので絶対に忘れないように意識しましょう。

最後に確認しておいたほうがいいこと

  • 集合時間・場所
  • 服装
  • 欠席・遅刻時の連絡先

実習中は朝も早く忙しいため当日もたつかないよう、これらを前日に確認しておくと安心です。



参考までに私のおすすめを紹介します!

まずはナースウォッチです。



私はこのようなタイプのナースウォッチを使っていました、というか今も使っています。

いつもこれをベルトループに付けています。

ナース服の胸ポケットに付けるタイプだと前かがみで作業をする時にブラブラして邪魔になってしまったり、ポケットにも色々と物を入れているため取り出しにくいところがあると思いこのようなタイプを選びました。

ベルトループに付けていれば仕事の邪魔にもならないし、1番の良いところは肩が凝らないというとこです。

看護師は上着のポケットに色々な物をしまっているため、首にその重さがかかり肩が凝ります。

なので少しでもその首の負担を減らすために私はナースウォッチをベルトループに付けるようにしました。

肩が凝りやすいという人は参考にしてみてください。

ただ、点滴速度を合わせる時にベルトループから外さないといけないところが難点ですね 笑


次はメモ帳なんですが、
メモ帳については過去の記事で紹介しているのでこちらをご覧ください。


皆さんが実りある実習を送れることを願っています。

-授業・実習, 看護学生