看護師 退職

【これが真実】看護師が辞める理由9選【マイナス面だけじゃない】

「憧れの看護師にはなれたけど、もう辞めたい!」

と悩んだことはありませんか?

そんなの誰でもあるでしょ。


このように看護師をしている人は1度は辞めたいと思ったことはあるはず。

私も何度思ったことか。

そして辞めていく人たちも何人も見てきました。

みんなどんな理由で辞めていくんでしょうか?

聞くに聞けない、でも知りたい内容ですよね。

そこで今回は、看護師はどんな理由で今の職場を辞めていくのか解説していきたいと思います。

新人やベテランは関係ありません。

人それぞれ色んな理由で辞めていきます。

看護師として働いている私が、看護師の離職の現状についてお話します。

私が思うことに加えて、現状も伝えていくので事実を知ることができます。

嫌で辞めていくばかりではありません。

看護師の離職について知り、理解を深めてこれからの参考にしてください。

この記事は次のような方に向けて書いています。

  • 看護師が辞めていく理由を知りたい
  • 1年でどれくらい辞めていくの?
  • 辞めた後はどうするの?


おまけとして、辞めた後のことについても簡単に解説します。

早速いきます!






看護師が辞める理由9選

1. 仕事がキツい

  • 理想と現実のギャップがある。
  • 仕事量が多い。
  • 覚えることが多い。
  • 残業が多い。

まっ先に思い浮かぶのがまずこれですよね。

憧れを持って看護師になったのに理想と現実のギャップが大きいとやられますね。

ドラマで描かれているようなことばかりではありません。

汚いこともキツこともあります。

簡単そうにやっていることでも手順があり、ルールがあります。

全て理解して把握しておかないといけません。

やること覚えることが多いので必然的に仕事量も多くなりキツくなります。

辞めていく1番の理由の1つですね。

2. 人間関係

  • ピリピリしている
  • 先輩に声をかけにくい
  • キツい人が多い

仕事がキツく忙しいので、現場はピリピリしていることがあります。

そうなると先輩に声をかけづらくなり良好な人間関係を築きにくいですよね。

またそういった職場で働いてきている人は気持ちが強い人が多いと思います。

そのような人達が多くいるのでキツい人が多くなるのだと思います。

こちらも辞める理由のトップ候補ですね。

ただ、私の意見としてはタイミングを見計らって声をかければ丁寧に答えてくれる人が多いです。

むしろちゃんと質問をしてくれる人を気に入ってくれる印象です。

緊張はしますが、大丈夫です。

強い人を1人でも味方にできれば安泰です!

3. 他科での経験を積むため

  • 他科に興味を持った
  • ステップアップのため

私が看護学生時代、先生に言われていたのは「最初に循環器を学んでおけば、どの科にいっても活かせるよ」でした。

そして現在、循環器科で働いています。

将来的には別の科で働きたい希望があるので、ステップアップのためいずれは転科を考えています。

基礎を学ぶため今の科で働いている、希望の科に行く前に違う科を経験しておきたい、どちらも良いと思います。

将来を見据えて今の職場を辞める、1つの例ですね。

4. キャリアアップ

  • 認定看護師になるため
  • 医療分野の一般企業への転職

認定看護師になるための教育を受けるために一時的に職を辞める場合もあるようです。

キャリアアップを狙った離職ですね。

医療メーカーへの転職もキャリアアップとして考えるのもありではないでしょうか。

5. 他施設への転職

  • クリニック
  • 老人ホーム
  • 障害者福祉施設
  • 保育園
  • 健診センター
  • 看護学校の教員
  • 訪問看護ステーション
  • 産業看護師 等

病院での勤務が大変だと感じた人は、他施設で働くために辞めることもあります。

看護師資格を持っていれば働く場所はどこにでもあります!

興味を持った分野で職場を選んで転職できます。

これは看護師ならではの離職理由だと思います。

6. 前の職場への復帰

    前の職場の方が、

  • 自分に合っていた
  • 働きやすかった

このような理由で今の職場を辞めて前の職場に復帰する人もいます。

一般企業では考えられないようなことですが、実際にあります。

看護師不足と言われているこの時代だからこその理由ですね。

もちろん100%ではありませんが、働きたい場所で働けるというのが看護師の特権でもありますかね。

7. ヘッドハンティング

  • 開業する医師からの誘い
  • 訪問看護ステーションを開業する看護師からの誘い

病院勤務だと医師と仲良くなる看護師もいます。

その医師が開業をするといった時に、関係を築いておけば「一緒に働かないか?」と誘いを受けることもあるでしょう。

これはごく稀だとは思いますが、このような理由で辞職する人もいるかもしれません。

仲の良い看護師が訪問看護ステーションを開業する場合も似たような感じです。

医師からの誘いの場合、夜勤のある病院看護師より稼げるような話をどこかで聞いたことがあります。

夢のまた夢ですね。 笑

8. 職種変更

  • 理学療法士
  • 介護士
  • 救急救命士
  • 臨床心理士
  • 医師

医療現場で働いていると様々な職種の人と会う機会があります。

そんな中で看護師とは別の職種に興味を持つこともあるかと思います。

その思いを諦めきれず看護師から職種変更することも考えられます。

違うかたちで患者さんと接していくことになりますが、患者さんを思う気持ちは変わりません。

あまりないかとは思いますが辞める理由にはなると思います。

9. 結婚・出産

  • 同じ職場内で結婚しどちらかが辞めていく
  • 出産のため

職場内恋愛は多少はありそうです。

そしてそのまま結婚となった場合、どちらかが辞めることになることもあると思います。

また、女性は出産のため辞める人もいますね。

(現状は辞めるより産休の方が多いかな)

こういった理由での離職もあります。

1年でどれくらい辞めていくの?

実際のところ、1年で辞めていった人は

人数

  • 病棟では、6人(うち産休は2人)
  • 同期では、1人

離職率

  • 病棟では、8%(産休含めると12%)
  • 同期では、4%

※病棟は私が働いている病棟、同期は同じ年に入った全ての人達のこと

私が働いている病院全体の離職者数はわかりません、すいません。 汗

でも一般企業の離職率が10%前後のようなので、思っていたよりは少ないですかね。

1病院のデータなのでなんとも言えませんが・・・。

辞めた後はどうするの?

看護師の仕事は病院だけに限られません。

他病院や他施設、幼稚園、企業など多岐にわたり働ける場所があります。

そして、それぞれの場所で求められる役割が違います。

その役割を含め、自分に合った職場を見つけるために転職することが多いかと思います。

選ばなければ職には困ることはまずないです。

そこは安心できるとこではありますね。





まとめ

私は辞めることは悪いことだとは思いません。

自分を守るため、自分のためであるなら辞めてもいいと思っています。

だからといって短期間で職場を転々とするのはおすすめしません、が、たとえ仕事を辞めたとしても比較的スムーズに次の職場を見つけることができるでしょう。

看護師には沢山の働き場がありますからね。

あなたに合う職場もきっとどこかにあるはずです。




-看護師, 退職