就職 看護学生 転職

面接時に好印象を与える3つのポイント【簡潔に解説します】

こんにちは、takashiです。

就活や転職をしようと思ったとき1番の気がかりが面接ですよね。

面接官と直接顔を合わせて対話をするので最も気合いをいれて臨みたいところです。

ただ、面接時の返答をばっちり考えておいても他のところで気が抜けていては意味がありません。

  • 面接で好印象を与えるには?
  • 面接のマナーがわからない
  • 面接時に気をつけること

今回はこのようなことについて簡潔に解説していきたいと思います。

個人の見解や自己満足で面接に望んでも良い結果は残せません。

社会にはマナーやルールがあります。

この記事を参考に面接時のマナーを身に付け万全を期して面接に臨んでください。

これだけで今までよりもグっと合格率がUPするでしょう。

私もこれから紹介することを意識して、何度も就活や転職などを面接を乗り越えてきたのできっとあなたのためにもなると思います。

ぜひ参考にしてください。




面接時に好印象を与える3つのポイント

ポイント1 服装

・スーツ

  • 男性 襟付きボタン付きのジャケットなどビジネスライク的なものでいいと思います。
  • 女性 スカート、パンツスーツどちらでも良いと思います。スカートの場合、膝丈位が無難かなと思います。

しわがなくパンツの折り目がしっかりついていると好印象です!

・シャツ

  • 基本は白でシンプルなデザインのものを着用しましょう。できればアイロンもかけておくと尚良。


・靴下

  • 男性 きちんと足首まで隠れる黒い靴下を履きましょう。くれぐれも白い靴下は履いていかないように!
  • 女性 色の濃いストッキングはやめて、こちらも自然な色のストッキングを選びましょう。

靴下は椅子に座ったときにわりと目立ちます、油断しないようにしましょう。

・靴

  • 男性 ビジネスシューズ。事前に汚れていないかチェックしきれいにしましょう。
  • 女性 コツコツ音が響いてしまうハイヒールよりはパンプスの方がいいかと思います。


・カバン

  • リュックではなくビジネス用のカバンを用意しましょう。会場で何か資料を受け取ることがあるかもしれませんので生身で持つことがないようカバンを持っていったほうがいいと思います。


・髪型

  • 男性 過度なヘアセットはやめて、落ち着いた自然なヘアスタイルにセットしていきましょう。
  • 女性 髪の毛が乱れないようにまとめておいたほうが印象がいいでしょう。

派手なヘアカラーや奇抜な髪型は論外です、面接時だけでも直していきましょう!

・アクセサリー

  • 基本的には外していきましょう。ピアスホールを隠すためのペールオレンジのピアスが売っています。気になる人は活用してみてください。


ポイント2 表情

・顔

  • 男性 ヒゲが生えていると印象はよくありません。剃っていきましょう。
  • 女性 派手ではない自然な明るいメイクがいいでしょう。


・面接時

  • これまでの経験上、真面目や真剣な表情で話すよりも笑顔でいたほうが好印象で受け取られることが多いです。笑顔が苦手な方は口角を上げるだけでも意識しましょう、これだけで印象が変わりますよ。

人の第一印象は3秒で決まります。

特に視覚からの情報が重要視されるので個人的には最も重要ポイントだと感じています。

ポイント3 態度

・視線

  • 面接官と目を合わせる必要はないと思います。よく言われますが、相手の首元辺りを見て話しましょう。
    視線が下がっていると相手に良い印象は与えられません。これは頑張って克服していきましょう。


・姿勢

  • せめて面接時だけはダラダラせずきびきびと動きましょう。椅子に座るときは背もたれを使わず背筋を伸ばしましょう。


・話し方

  • 声は大きくハキハキと。面接の短い間だけ、最後まで気を緩めずに。



おまけ


電話で問い合わせるときのポイント

例)「お忙しいところ申し訳ありません。私、○○と申します。○○を拝見してお電話させていただきました。採用担当の方はいらっしゃいますか?」

などでアポイントを取るといいと思います。

電話相手は忙しい仕事中に対応してくれています。
事前に自分の都合の良い面接候補日や時間などは調べておきスムーズにやりとりできるようにしておきましょう。





まとめ
基本的なことを簡潔に説明しましたが、すべて出来ている人はそう多くはないと思います。
これを一つ一つクリアしていけば他の受験者と差をつけらるはずです!

志望理由などは履歴書に書いてあります。
折角の面接、相手が見るのはあなたの印象や表情、態度です。

相手はどういう人と働きたいか考えてみましょう。

面接は誰もが緊張しています、あなただけではありません!

面接なんてたかだか数十分、その日そこだけ頑張ればいいのです!

始まってしまえばすぐ終わります、自信をもって臨みましょう。

面接に合格し、あなたが働きたい職場で働けることを願っています。

-就職, 看護学生, 転職