就職 看護学生 看護師 転職

【看護師の給料】稼げる就職先を選ぶ3つのポイント【これで資産形成】

せっかく看護師として働くなら稼げるところで働きたい!

このような私とまったくの同意見を持った人もそう少なくないはず。

でも一般的に看護師は高給取りを思われているので、どこで働いても同じでしょ?

答えは、いいえ!

実は働く場所によって給料も全然違ってきます!

私が職場選びで求めるのは高給料です!

なぜなら、

職場の雰囲気は入ってみないとわからない。

でも給料は入職前にわかる。

わかるとこだけでも最善の職場を選びたい!から。

そんな考えの私が、稼げる就職先について真剣に考えました。

そして、考え抜いてたどり着いた答えを今回紹介していきたいと思います。

稼げる職場を見つけるためには、求人票の3つの項目に注目してください。

結論から言うとその3つとは、

基本給
昇給
手当

私のこれまでの経験から、稼げる就職先を見分けるポイントはこの3つです。

その理由を説明します。

  • 職場選びは給料第1!
  • 稼げる職場・稼げない職場を知りたい
  • 資産形成を考えている

という方はぜひ最後までご覧ください。


看護求人 JobMedley

稼げる就職先を選ぶ3つのポイント

私の考えではこの3つに注目していきます。

1つずつ解説していきましょう。

基本給

毎月決まった額+賞与にも直接響くので、超重要な項目です。

ハローワークで求人票を見たところ、基本給は11万~28万円まで額としては幅が広いです。

平均額は18.5万円でした。

ただ、基本給が低いからといってダメなわけではありません。

賞与の●ヶ月分などで調整しているところもあるからです。

例えば、

  • 基本給28万円+賞与3ヶ月
  • 基本給25万円+賞与5ヶ月

だと、基本給25万円の方が年収が高いです。

でも看護師の場合、だいたい賞与は3~4ヶ月分位が相場なので基本給が平均以上のところを候補に入れておくのがいいと思います。

takashi
年収を計算して比べてみるとわかりやすいよ。


昇給

1で説明した、基本給に上乗せされる項目なのでこれも大事なところですね。

ずっとその職場で働き続けるのであれば、基本給よりも重要になってきます。

ハローワークで見たところ、昇給は0~3,500円となっていました。

平均昇給額は1,678円でした。

この平均額ははっきり言って少ないと思います。

ステップアップのため数年で辞める予定なのであれば、それ程気にする必要はありません。

でも長く務める予定なら、昇給4,000円以上は欲しいところです。

takashi
ちなみに私は昇給2,000円、友達は4,000円。
この差は大きいです。


手当

これは主に夜勤手当のことです。

「看護師は夜勤で稼ぐ」というだけあって看護師の夜勤手当は高めです。

それが、月に約4回は夜勤に入ることになるので手当てで給料は大きく違っていきます。

ただ、全職場がそうであるとは限らないので注意して見ていきましょう。

ハローワークでは、夜勤1回につき4,500~16,000円となっていました。

平均額は9,937円でした。

ちなみに4,500円と16,000円の夜勤では年間で55万円の差が出てしまいます。

個人的には13,000円以上はあってほしいですね。

takashi
せっかく看護師として夜勤するなら手当が良いところがいいに決まってる!

これが稼げる職場を選ぶポイントです。

この3つに注意して職場を選べば、間違いないでしょう(^ ^)

その他の項目について

給与面では他に残業代や通勤手当、職務手当などあります。

ですが、その他の項目は特に気にする必要はないと思います。

その理由を紹介します。

残業代

  • つけられない
  • 毎回申請できない

これらの理由で、給料にそれ程響くことはないと思います。

ただ、しっかりと残業代をつけられる職場なら考慮する必要はありますね。

通勤手当

  • 実費支給が多い
  • 上限があってもだいたい満額支給される

こんな感じなので、よほどの額じゃない限り満額まで支給されます。

気にする必要はありませんね!

職務手当・資格手当

  • 基本給に関わらない
  • 職場によっていいように調整されている

看護師手当などがこれになりますが、これも気にしなくて大丈夫です。

基本給が高ければ手当が低く、基本給が低ければ手当が高いというように調整されている場合が多いからです。

ちなみに、基本給11万のところは手当が55,000円、28万のところは手当が0円でした。

まったく考慮する必要はないとはいいませんが、それ程大差はないと思います。

総合的に考えて比べてみるといいでしょう。

私の給料は?

給料優先で職場を選んだ私の実際の数字を見ていきましょう。

  • 基本給:220,000円
  • 昇給:2,000円
  • 夜勤手当:17,000円

となっています。

昇給は求人票に書いてなかったので、こんなに少ないとは思ってなかった。 汗

でも地方の病院でこの給料であれば、まずまず良い方だと思います。

この数字を1つの参考にしてみてください。

稼げる職場に転職したらすぐにすること

稼げるようになり、余剰資金ができたらすぐにでも投資を始めましょう。

まずは、今話題の積立NISAがオススメです。

国が推奨している資産形成を有効に進められる制度です。

私も実際に利用し、満額積み立てています。

積立NISAについてはコチラで詳しく解説してます。

» 【知らなきゃ損】積立NISAを始めることって実はかなり凄いことなんです!

長期間積み立てていくことにより、雪だるま式に資産を増やしていくことができます。

すぐにでも始めたほうがいい制度です。

\ NISA株式取引手数料は恒久無料 /







まとめ

個人的意見で稼げる職場を解説してみました。

長く勤めたり、総合的に計算してみたりするとこれが全てではないところもあると思います。

1つ1つの職場で詳細は違うので、年収で計算するとはっきり見えてくるはずです。

  • せっかく看護師になったのだから稼ぎたい
  • 同じ夜勤をするのなら手当が良いほうがいい
  • 給料が良ければ多少のことは頑張れる

私と同じ考えを持っている人、職場を選んでいきましょう!



-就職, 看護学生, 看護師, 転職