入学・入試 看護学生

【入試対策】誰でも簡単に書ける!小論文の書き方【テンプレート・例文付き】

小論文って難しくて嫌なのよねー…

この悩み、解決します!

現在、どこの看護学校を受験するにあたっても必須なのが小論文です。

小論文は自分の経験のもと文を構成していくのが望ましいが、果たしてそれだけで入試に受かることができるだろうか。

確かに、それができれば自分らしい独自性のある小論文が書けるかもしれない。

しかし、私は限られた時間内でそんな独自性のある小論文を書ききるのは難しいのではないかと思う。

そこで今回は、誰でも簡単にそして時間内に小論文を書く方法を紹介していきたいと思います。

テンプレートを公開し、私が実際に書いた例文も載せていきます。

この記事のテンプレートにのっとり書いていけば、あなたも時間内に完成度の高い小論文が書けるようになります!

ぜひ参考にしてください。

ちなみにここまでの文章もテンプレートを参考に小論文風に書いてみました。

読みやすいなって思った人は参考にする価値大です!(^ ^)

では早速どうぞ。




小論文の書き方

まず前提で知っておいてほしいのが、小論文は

テーマに対し「自分で問題を提示し」→「反対意見を想定し」→「自分の意見を述べ」→「結論を書く」という流れで書いていくことが大事。

それを次のテンプレートに当てはめて書いていきます。

1. スタートの1行
2. 「だろうか」
3. 「確かに~かもしれない」
4. 「しかし」
 具体例・体験談
5. 「したがって」

難しそうと感じるかもですが、それぞれ1文でOKなので簡単です!

【タバコについて】をテーマに例文も書いていきます。

1. スタートの1行

まず問題を提示する前に、テーマに対する背景や定義を書きます。

これを書く事でこれからの展開に入りやすくなります!

書き始めは「昨今~」「一般的に~」「○○とは~」などがおすすめです。

< 例文 >
昨今、喫煙スペースが減りそれに伴い禁煙する人が増えてきている。


2. 「~だろうか」

ここでテーマに対する自分なりの問題を提示します。

問題の提示は適当にしたらその先が難しくなるので、ポイントを教えます。

問題を提示するポイント

  • YES or NOの両方から論じられるもの
  • 自分の知識内で論じられるもの

ただ、YES or NOで論じられないテーマの場合は自分で問題を絞って決めちゃいましょう。

< 例文 >
ただ、果たしてこのまま禁煙者が増えることとは良いことといえるのだろうか。


3. 「確かに~かもしれない」

ここで反対意見を認めます。

一旦反対意見を認めることで、論理的に自分の意見を展開していくことができます。

< 例文 >
確かに、健康面を考えればタバコを禁煙することは良いことだといえる。


4. 「しかし、~」

自分の意見をぼかして述べます。

結論ではないのでぼかして書いておけば大丈夫です。

ここで大事なのは、3とは正反対の意見を述べること。

対極の意見を述べることで論理的な文章になっていきます。

自分の意見を選ぶコツ

  • 自分の意思より書きやすい方を選ぶ

私の意思としては禁煙派であるが、例文では自分の書きやすいと思った喫煙派を選びました。

< 例文 >
しかし、精神面を考えてみると本当に禁煙することが良いことだとはいえないのではないかと思う。


具体例・体験談

ここで文字数を稼いでいきます。

4で述べた自分の意見に対する具体的なエピソードを書いていきましょう。

具体例の目安

  • 800字なら3つ
  • 600字なら2つ

文字数は具体例の数で調整します。

5. 「したがって、~」

最後に、2.「だろうか」に対するはっきりとした結論を述べます。

YES or NOの結論になるように書くことが大事です。

< 例文 >
したがって、タバコは精神面を安定させるために必要としている人もいるので禁煙することだけが良いことだとはいえない。

書き方のポイント

  • まず原稿用紙の裏に1~5の構成を書き出す
  • 1~5は1文でもOK
  • 文字数は具体例で調整する
  • 書ききる!が最重要


小論文の時間配分

時間制限50分の場合

  • 1~5の構成:20分
  • 清書・具体例:25分
  • 見直し:5分

私の場合

  • 1~5の構成:10分
  • 清書・具体例を書く:35分
  • 見直し:5分

具体例はその場で考えていかなければならないので、私は時間を多めにとってました。

これは目安なので自分のベストな時間配分でいいと思います。

良い小論文のポイント

1. 問題の提示がしっかりしている

良い論点は良い小論文に繋がります。

曖昧な問題ではなく鋭い問題を提示すると良いです。

2. 反対意見を認める

自分の感情論での意見ではないことを伝えます。

一般的な意見を認めた上で、自分の意見を主張します。

3. 論点が絞られている

全文を通し論点がズレていないことが大事です。

意見がブレてしまっている小論文は評価できません。

4. 結論がはっきりしている

自分の意見や結論を言うための論文です。

結局、自分の意見は何なのかはっきり伝えることがとても重要。



例文公開

看護師に大切なこと



あなたにとって大人とは



社会人としての責任について




見直してみると、文脈がおかしいところがありますね。

でも時間内に書ききることが第一!

それを考えると仕方ない。

他の受験者も似たようなものです。

深く考えすぎず・悩まず、書ききりましょう!

練習問題

  • 私にとって大切なもの
  • 看護師に求められる資質とは





まとめ

小論文は何が良い・悪いで書くものではなくて、どんな意見でも論理的に自分の意見を述べることが大事です。

極論、しっかりした意見が論理的に述べられていれば、「戦争は賛成」という意見でもOKです。
(そんな意見は書かない方が無難ですけどね)

良い小論文は良い命題から生まれます。

そして、小論文は時間内に書ききることが最低条件です。

書ききらなければ評価すらしてもらえません。

そのために深く悩まずスムーズに書いていくことが大事です。

何度も練習していると自分の中で、テンプレートというかお決まりの定型文ができてきます。

どんなテーマが来ても、最悪それに結び付けて書いていけばOK。

私の場合は、「笑顔」と「経験」でした。笑

自分のお決まり文という安心材料を持って、リラックスして試験に臨みましょう。

-入学・入試, 看護学生