看護師 転職

看護師転職サイトを複数登録すると得する理由【転職成功率が違います】

当サイトには一部広告が含まれます

- 転職サイトを複数登録しようか迷っている方へ -
  • 看護師転職サイトって複数登録すると良いことあるの?
  • そんなに登録するメリットって何?
  • じゃあ、どこを登録すればいいの?


こんな疑問を解決します。

今の時代転職するときは、転職サイトを利用する人は多いでしょう。

そんな転職サイトですが、実は複数登録した方が得する(転職の成功率が上がる)ことがわかっています。

そこで本記事では、転職サイトの複数登録が得する理由や何社登録すればいいのか、そしておすすめの転職サイトについて解説していきます。

その理由を知ることで、他の人よりも一歩先を行き転職を有利に進められることができるでしょう。

ちなみに今回紹介する転職サイトはすべて登録・利用は無料です。

3分位で読み終わります。
それでは見ていきましょう~。

\ 転職サイト30社の求人を一括検索! /


看護師転職サイトを複数登録すると得する理由

結論から言うと、転職成功率が10%以上も上がるからです。

転職サイトを使わずに転職した場合、職場への満足度は56.2%

一方、転職サイトを使った場合は1社だと63.7%で7.5%上昇、2社使った場合だと69.8%で使わなかった時と比べて13.6%も上昇します。(下図)


出典:看護師向けの転職サイトで転職成功率6.8%アップ!?複数登録は〇社がベストという結果に! PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000013257.html

転職経験のある看護師550名を対象に行っているアンケートなので真実性はあるかと思います。

せっかく転職したのに職場が合わなくて早期退職、なんて失敗は誰もしたくありません。

使えるものは使って転職成功率は確実に上げていくのが賢明な選択です。

takashi
実際、私も転職サイトを3社登録して転職しました。

第一希望の職場への面接を取り付けてもらうなど、転職サイトには助けられたところがあるので複数登録はかなりおすすめします。

助けられた転職サイトとは、マイナビ看護師です



複数登録する時の転職サイトの選び方

  • 求人数が多い
  • 非公開求人数が豊富
  • 転職サイトの強みが自分に合っている

このうち2~3社を登録する。

希望の求人が見つからなければ1~2社を追加して、最終的には1~2社に絞っていく。


上記のとおり。

不要なサイトはさっさと退会して、最後は1~2社にしていけるとスムーズに転職が行えると思います。

私もこんな感じで転職を進めていきました。

ちなみに転職サイトの強みとは

あなたに合うサイトはどれですか?

複数登録するならこの3社がおすすめ!

上記のように、求人数・非公開求人数・転職サイトの強み(私の場合、情報力)で選ぶと次の3社がおすすめとなります。

転職サイトの強みは人それぞれなので、これも上記から選んでみてください。

レバウェル看護

求人数が業界トップクラスなのがレバウェル看護です。

14万件以上の求人を保有しています。

とりあえず登録しておいて間違いはないサイトです。

累計年間登録数業界最大級の11万人以上!


レバウェル看護


総評 :
公開求人数 : 141,222件(2023年1月時点)
登録方法 : レバウェル看護 登録ページ

おすすめポイント!

  • 求人数業界最大14万件以上!
  • コンサルタントの対応満足度 No.1
  • 24時間電話対応が可能!
  • 登録者限定非公開求人あり!

\ 完全無料! /

登録はコチラ


マイナビ看護師

誰もが聞いたことあるマイナビグループの転職サイトがマイナビ看護師です。

最大の特徴は非公開求人数。約30%が非公開求人となっています。

業界最大手で実績のあるサイトです。

業界トップクラスのサービス利用満足度!


マイナビ看護師


総評 :
公開求人数 : 80,000件以上 ※
登録方法 : マイナビ看護師 登録ページ

※ 2023年1月現在(非公開求人含む)

おすすめポイント!

  • 国内トップクラスの非公開求人数!
  • 圧倒的なネットワークでエリアの求人を網羅!
  • 5年連続認知度 No.1
  • 職業紹介優良事業者 認定

\ 完全無料! /

登録はコチラ


ナースJJ

実際に働いている人からの口コミ情報を持っているのがナースJJです。

情報力に特化していて、「情報に自信あり‼」と明言しています。

情報収集のためだけに利用するのもアリだと思います。

口コミ情報に自信あり!


ナースJJ


総評 :
公開求人数 : 47,189件(2023年2月時点)
登録方法 : ナースJJ 登録ページ

おすすめポイント!

  • 実際の口コミ情報に特化!
  • 報酬制度あり!
  • 完全無料!

\ 1分で簡単登録! /

登録はコチラ



転職サイトを複数登録するメリット

複数登録は転職成功率が上がるほかにも何かメリットはあるのか?こんな疑問に答えます。

転職サイトを複数登録するメリットは確実にあります。

各転職サイトの特徴を活かせる!

転職サイトにはそれぞれ強みがあります。

その各転職サイトのそれぞれの強みを活かすことで、転職を有利に進めることができます。

強みを活かすとは、例えば

  • 求人数が多い転職サイトでは、多くの求人を比較できる
  • 非公開求人を多数保有しているサイトでは、好条件の職場への転職チャンス
  • 面接・応募書類添削サービスが充実しているサイトでは、書類審査通過や面接の克服など

このように転職サイトのそれぞれの特徴を有効に使えれば、転職の成功率もグッと上がります。

転職サイトの良いとこ取りをして理想の職場へ入りましょう。

各転職サイトが売り込んでくれる!

複数の転職サイトを登録しておけば、各転職サイトの担当者があなたを売り込んでくれます。

Aの転職サイトからの応募では書類選考で落ちても、Bの転職サイトでは書類審査を通過し面接まで行けることもあります。

他のネット情報では、複数サイトから同一の職場へ応募しない方が良いと書かれていることもありますがそれは転職サイトの担当者次第です。

担当者にしっかりと話して「大丈夫です」と言うことであれば応募しても全然OKだと思います。

※ 実際に私は複数の転職サイトから同じ職場に応募して採用までいきました


1社でダメならもう1社で、という気持ちでいきましょう。

第一希望の職場ならやれることはすべてやりましょう!

違った視点でアドバイスをもらえる!

それぞれの転職サイトから応募書類の添削や面接のアドバイスをもらうことができます。

添削に添削を加え、より完璧な志望動機も仕上がるでしょう。

また、自分では気付けなかった長所を違った視点で教えてもらうことで面接にも活用することができます。

担当者ごとにあなたの印象も違ってくると思うので、様々な意見を聞くことができるでしょう。

他社からの意見は意外と貴重で重要です。

より良い求人に出会える!

複数の転職サイトに登録すれば、当然良い求人に出会える可能性も高くなります。

みんな同じ求人を扱っているわけではありません。

独占求人や非公開求人を保有しているところもあります。

その情報を知れるというのもかなりの利点だし、単純に選ぶ求人は少ないより多い方が良いと思います。

職場の情報を詳しく知ることができる!

求人と同じように、職場情報も転職サイトによって持っている情報が違います。

待遇について詳しく知っているサイトもあれば、実際の口コミ情報に特化しているサイトもあります。

色んな転職サイトから情報収集して、職場の情報を固めていきましょう。

働く前に内部事情を知っていれば、嫌な職場への入職も回避することができます。

結果、それが転職の成功にも繋がってきます。

複数登録するデメリット

複数の転職サイトに登録すると、もちろんデメリットもあります。

これもしっかりと知っておきましょう。

担当者からの連絡が多い

複数登録するということは、それだけ連絡も多く来ます。

転職サイトによっては、「時間を問わずに連絡が来る」とか「強引に進められる」といった口コミもあるので注意したいところ。

でもちゃんと対処もできます。

「何かあればこちらから連絡します」と事前に伝えておけばOKです。

それでも連絡が来るようなら、担当者を変えてもらうかさっさと退会してしまえばいいでしょう。

takashi
無料だから惜しみもありません!


求人数が多くて選べない

選択肢が多いほど迷ってしまう人にとっては悩みとなってしまうでしょう。

そんな時は譲れない条件の優先順位を付けて検索にかけましょう。

気になった求人にも優先順位を付けて志望順に応募していくと良いと思います。

メリットでもありデメリットでもありますね。

複数登録した時の注意点

複数の転職サイトを利用する場合に注意してほしいことがあります。

後々面倒になってしまうこともあるので気を付けましょう。

同じ求人に応募したい時は担当者に相談しておく

1度応募してダメだった求人に再度違うサイトから応募したい時は担当者に相談しましょう。

「辞めておいた方が良い」と言われてしまったらそれまでですが、「もう1度応募しても大丈夫ですよ」と言ってくれる場合もあります。

私もこの方法で第一希望の職場に就職することができたので大丈夫です。

はっきり言って希望の職場は1度で諦めたらもったいない。

できることは最大限やりましょう。

興味ない求人はきっぱりと断る

転職サイトから紹介された求人に曖昧な返事をしてしまうと、強く勧められたりそれ関係の求人をさらに紹介してくる可能性があります。

複数のサイトを利用していると、その数も多くなってくるので連絡が面倒に感じてくるようになります。

これで転職の意欲も欠かれてしまうので、いらない求人はきっぱりと断っておきましょう。

スケジュール管理はしっかりと行う

複数のサイトから面接日や応募期限などの予定が入ってくるのでスケジュール管理が大事になってきます。

せっかく決まった第一希望の面接日を忘れてしまったなんてことがないようにスケジュール管理アプリなどを使ってしっかり管理していきましょう。

スケジュール管理は「ナスカレ」がおすすめです。

複数の転職サイトを上手に利用するコツ

せっかく複数のサイトに登録するんだから最大限活かさないと勿体ないです。

その利用する際のコツを教えます。

気になる求人の情報を各サイトから入手する!

気になる求人があった時、職場情報や内部事情を各サイトから聞き出しましょう。

「独自情報はありますか?」とか「求人票に載ってない情報はありますか?」と聞けばだいたい教えてくれます。

情報を持っていればかなり詳しく教えてもらえます。

こちらから聞かないと教えてくれないので、絶対に各サイトから聞き出しましょう!

takashi
私はこれで、経営状態や給料、離職率、募集背景などの情報を貰えました。

他にも、先生が癖があるといった内部情報も教えてもらえたのでかなり転職の助けになりました。



求人を見比べて相違点を確認する!

間違った情報を記載しているサイトもあるので、複数のサイトで求人票を見比べていきましょう。

そこで違った点があれば、サイトに確認してみましょう。

間違った情報で就職して思っていたのと違ったなんてことにならないように、とても重要なことです。

複数のサイトを利用しているからこそできる活用法です。

合わないサイトは退会する!

登録してみて合わないサイト、不要なサイトというのが出てくるはずです。

そんな時はスパッと退会しましょう。

いつまでもズルズル続けていると連絡が鬱陶しくなってきて転職活動の邪魔になります。

やる気も削がれてしまうので使わないサイトはさっさと退会してしまうのが良いでしょう。

転職サイトの複数登録に関するよくある質問

転職サイトを複数登録するにあたってよくある質問を集めました。

参考にしてみてください。

Q. 転職サイトって複数登録してもいいんですか?
複数登録しても問題ありません。
場合によっては複数の転職サイトを利用していることを伝えておいた方がいいでしょう。

Q. 何社くらい登録した方がいいの?
個人的には2~3社くらい登録しておくといいと思います。
良い求人がなければ追加し、最終的に1~2社に絞っていくことをおすすめします。

Q. たくさん登録すると面倒臭くない?
確かに、3社以上になると面倒に感じてきます。
不要なサイトは迷わず退会して調整していきましょう。

Q. どんな転職サイトがあるの?
看護師転職サイトはたくさんあります。
代表的なサイトとその特徴はこんな感じです。


\ 転職が初めての方はこちらも読みたい! /






まとめ : 転職を成功させたいなら複数登録は絶対条件!

転職サイトの複数利用がお得な理由がわかったと思います。

極論、無料だし使えるものは使ったもの勝ちです。

転職で後悔しないように、タダなんだから活用していきましょう。

この記事で紹介した転職サイト

-看護師, 転職